通うだけムダ!?パーソナルジムで成果が出ないのはこんなタイプ

パーソナルジムで成果が出ない
個人レッスンによる高いトレーニング効果が期待できるパーソナルジムですが、中にはあまり効果が出ないという人もいます。

パーソナルジムは通えばだれでも効果が期待できる万能の存在ではありません。トレーニングに失敗する可能性もあるので注意が必要です。

今回は、パーソナルジムに通っても成果が出ないタイプを紹介します。

サボりぐせがある

パーソナルジムは通うだけでは成果が期待できません。定期的に通うのと平行して自宅でもトレーニングをしなければ体は鍛えられませんが、トレーニングをサボってしまい成果が出ないケースは多く見られます。

パーソナルジムでトレーニングすれば十分というのは大きな誤解です。体を鍛えるには継続的なトレーニングが欠かせませんが、多くのパーソナルジムはジムでの指導が週1~3回だけです。

ジムに行かない日にはトレーナーの作成したメニューに従って自主トレーニングする必要がありますが、監視の目がないと気が緩んでしまうタイプの人は自主トレをサボりがちです。

1回だけならまだしもジムに通う日以外は全くトレーニングをしないようでは体が鍛えられるはずがありません。

パーソナルジムで成果を出すにはトレーナーがいない自宅でも決められたメニューをきちんとこなし続ける意志が必要です。

人がいる時だけ頑張るタイプの人はいつまでたっても成果が現れることはありません。

食事でストレスを解消する

食事が何よりの楽しみでストレス解消の手段である、というタイプの人は強い意志を持ってパーソナルジムに通う必要があります。

パーソナルジムではトレーニングと並んで栄養指導が重要視されています。厳しい食事制限により短期間で理想の体を作り上げるのですが、食事を楽しみにするタイプは食べたいものを我慢させられる栄養指導で大きなストレスを抱えてしまいます。

食べたいものが食べられないストレスからトレーニングにも身が入らず、最終的には我慢が限界を超えて暴飲暴食に走ってしまうことも少なくありません。

栄養指導中も工夫をこらして食事を楽しめるのならばなにも問題はありませんが、イライラばかり募らせるようでは逆効果です。

トレーニング量を増やしても食事が改善しなければ十分な成果は期待できません。

傷つきやすく落ち込みやすい

パーソナルジムではトレーニング中に厳しい言葉を投げかけられることがあります。

やる気を引き出しトレーニング効率を上げるための愛のムチなのですが、他人からの言葉にすぐに傷ついて落ち込んでしまうタイプの人はトレーナーの一言でモチベーションがガクンと落ちてしまう可能性があります。

全てのトレーナーが厳しい言葉をぶつけてくるわけではなく相性もありますが、通うパーソナルジムを慎重に選ばないと成果が出ないどころかトレーニングそのものに対する意欲まで失ってしまいかねません。あまりにもメンタルの弱い人は特に注意が必要です。

パーソナルジムで成果を上げられるのは、トレーニングに前向きでやる気のある人に限られます。自分に甘くすぐに妥協してしまうタイプはどのパーソナルジムでも成果は期待できません。

十分な成果を上げるためにも自分を律することを大切にしてください。

女性に人気のパーソナルトレーニングジム比較