みなさんは電話占いをご存知ですか?

電話占いは、プロの占い師に電話で気軽に占いをしてもらえるサービスのことです。これを提供している会社は年々増加しつつあり、そこに在籍している占い師さんの一部は、テレビなどにも出演しています。

この記事では、電話占いの特徴やメリット、デメリットをご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

電話で気軽に占ってもらえるのが売り?

気軽に電話占い
電話占いの特徴であり、そしてメリットでもあるのが「気軽に利用できる」という点です。

たとえば、想像してみてください、何か占いの館のような怪しげな建物があって、そこに入るとしたらどうでしょう。ちょっと怖いのではないでしょうか。

また、路上の占い師さんに占ってもらうときには、すこし人の目が気になるのではないでしょうか。こういった占いの敷居の高さをなくしたのが、電話占いであるといえます。

みなさんも、ネットで心理テストやちょっとした占いを利用したことはあるかと思いますが、それと同じような感覚で利用できるのが電話占いです。

しかし、気軽だからといって質も「それなり」なのかというと、そんなことはありません。電話占いは言うまでもなく有料でありますから、お金をいただく以上は、電話占いを運営する会社も、いい加減な占い師を雇い入れるわけにはいかないのです。

面接に来る大勢の占い師のなかで、特に優秀な数%を採用するんですね。したがって、電話占い会社に在籍している占い師は、本当に物事をズバズバ言い当てる人であったり、すでに別のところで多大な実績を残している人であったりします。

占いの質は非常に高いといえるでしょう。

電話占いのデメリットとは?

電話占い デメリット
それでは、電話占いにデメリットはあるのでしょうか。細かいこといえば色々とあるかもしれませんが、最も大きいのはその料金です。

料金がそこそこ高いために、相談するたびに結構な出費になるというのがデメリットでしょう。

電話占いの料金は、その占い師の実力にもよりますが、通話1分200円~400円ほどです(通話料は無料)。

ですから10分話すだけで2000円~4000円もかかってしまうんですね。もちろん、有名な占い師さんに直接に占ってもらうとしたら、これよりもっと高くつくはずです。

しかし電話占いの料金が一般的な感覚からいって「安い」かというと、そんなことはないですよね。

特に学生やフリーターにはちょっときつい金額なのではないでしょうか。ですから電話占いは本当に困ったときにだけ利用するのが良いのです。

電話占いで恋愛の相談をしまくって彼とのデートの費用がなくなるのは本末転倒です。

これは自分では解決できないと思われる場合にだけ、相談するようにしてくださいね。